「みらいふる鎌倉 フレイル予防活動会」開催

新型コロナウイルスによる外出自粛の段階的緩和に基づき、市の指針を踏まえて令和2年度の柱である「フレイル予防」の役員研修会が深沢公民館ホールで開催された。今後は各地区に持ち帰り研修された内容を広めていくことになる。
当日は、「みらいふる鎌倉フレイル予防体操」のお披露目も行われた。
「みらいふる鎌倉フレイル健康体操」は、「みらいふる鎌倉」の唄に合わせて、健康運動指導士の岡田勝先生と3月から一緒に考案し、「老恋ジャー委員会」「明治安田生命保険相互会社大船支社」の協力のもとこのたびDVD化までこぎつけました。
現在新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、高齢者が自宅に閉じこもりがちで、運動不足の方々が多く、手軽な体操としてよりより多くの高齢者の皆さんに活用して頂くことを願い「みらいふる鎌倉」から発信し、「フレイル予防事業」に繋げていきたいと思っています。
午後からは、深沢地区の第1回 フレイル予防活動会が行われた。