第54回 みらいふる鎌倉教養講座 教養センター夏期講座の開催

日程  平成30年7月10日(火)~13日(金)
     10時~11時30分
場所  鎌倉生涯学習センター(きらら鎌倉ホール)

今年も恒例となりました教養センターとの共催事業で4日間開催します。
初日にお迎した講師は、東京大学高齢社会総合研究機構 飯島 勝矢先生で、6月6日NHKためしてガッテン」にも出演され「フレイル予防」についての講演がされた。暑い中、定員280名の席も満席。
鎌倉市長松尾崇さんもこの講演を市民の方々と一緒に聴講されました。
先生からは、長生きに一番プラスは、人とのつながりを作ることが最も効果的である。」との言葉が印象的でした。
この講演会の詳しい内容は、みらいふる鎌倉広報紙「やまもも第85号」8月3日号に詳しく掲載されます。このホームページでも見ることができますので少しお待ち下さい。
フレイル(虚弱)(Frailty)

第54回 みらいふる鎌倉教養講座 教養センター夏期講座カリキュラム

(敬称略)

 日程講師名講演内容
7月10日(火)飯島 勝矢
東京大学高齢社会総合研究機構教授
なぜ老いる?ならば上手に老いるには-まちぐるみで取り組む「フレイル予防」-
7月11日(水)たかまきやすし&東京ベルズ
ボイスティーチャ-
歌うもう一つの効果~声帯を鍛えて肺炎予防
7月12日(木)吉田 鋼市
横浜国立大学名誉教授
鎌倉の三大洋館
7月13日(金)一龍齋 春水
講談師
講談「樋口 一葉」

<7月10日(火)> 
飯島 勝矢 東京大学高齢社会総合研究機構教授
「なぜ老いる?ならば上手に老いるには-まちぐるみで」

初日にお迎した講師は、東京大学高齢社会総合研究機構 飯島 勝矢先生で、6月6日NHKためしてガッテン」にも出演され「フレイル予防」についての講演がされた。暑い中、定員280名の席も満席。
鎌倉市長松尾崇さんもこの講演を市民の方々と一緒に聴講されました。
先生からは、長生きに一番プラスは、人とのつながりを作ることが最も効果的である。」との言葉が印象的でした。


フレイル予防講習会1


フレイル予防講習会2


フレイル講習会3